>

歯科矯正について知ろう!

マウスピースを使った歯科矯正

矯正歯科といえばワイヤーを使った方法がメインです。一昔前の様に表にワイヤーを張り巡らさず裏側にする。または透明なブラケットを装着する事で歯科矯正をしているのが目立たない様になっています。

しかし近年知名度を上げているのがマウスピース矯正です。この矯正方法は細部まで正確に調整したマウスピースを歯科医院で作成し、装着します。ワイヤー矯正よりも目立たないので多くの方から支持されています。歯科矯正のデメリットだった周囲に気付かれる点をカバーしているだけでは無く、着脱が出来ます。

1日17~22時間の装着が必要ですが食事やオーラルケアをする際は外せます。ワイヤーを使っていないので口腔内を傷つけずに矯正が可能です。

費用やメンテナンスの有無に迫る

マウスピース矯正には多くのメリットがあり、今後のスタンダードになっていくと注目されています。しかし全くデメリットが無い訳ではありません。着脱が可能なのでつい外してしまい、矯正の効果が薄くなる。

または装着中は水以外の飲み物は厳禁です。これはマウスピースに着色する為、そして変形を防ぐ為なので水以外の飲む場合は外さなければなりません。別の項目でも説明しましたが歯並びによっては適用出来ないケースもあります。

そんな一長一短であるマウスピース矯正の価格は30~100万円ほどで、従来の矯正よりも少しだけ高額になります。1、2ヶ月に一度の通院と自己メンテナンスが必要になりマウスピースが壊れた場合は5万円ほど発生します。


この記事をシェアする